愛敬整体院


極私的


2004年

過去へ戻る

1月5日/
 謹賀新年、明けましてよろしくです。
昨年の12月中旬あたりから、運勢が上がっているみたいです。
やることなすこと全てうまく進んでいます。
愛敬の念願の京都市内にての施術ルーム出店は、
1年後の身辺が落着いてからにするか、迷うところなんです。
 昨年の12月末から販売開始したビデオの注文件数が、
今日までの2週間の間に、なんと22本に達しました。
予想をはるかに上回る順調なすべり出しです。
2分間のサンプル映像もHPにアップさせましたので、ご参考にしてください。
これから施術ビデオの種類をどんどん増やしていく予定ですので、ご期待ください。
 オーラがある人っていますよね。
そのオーラの輝きは温かく、回りを包み込んでくれるんです。
その空間内にいる人をプラスへのベクトルへと促す働きです。
そういう人に適職な施術者という仕事をされていることは、
あたかも偶然ではない、自然な流れなんでしょう。
そういうオーラ的感覚を感じてみたい貴女は、
当院が契約している各地域の施術者の施術をお薦めします。
他店との差異化をはかるべく、施術者各々が独自のスタイルを持っていますので、
多少の違和感はあるかもしれませんが・・・。
深部のリリースを感じて頂けるはずです。
 今日の施術にて感じたんですが、
洗髪後の女性の髪って、なんでこんなにいい匂いがするの~?
常連の20代後半女性客なんですが、仰向け状態にて整体マッサージをしてる際、
頸肩腕のリリース時に私自身の顔を彼女の顔面近くに近づけた際、
凄くいい匂いを発してるんです。
単に女性が使うシャンプーの違いなのか?
それとも女性特有のホルモンの影響なのか?
はたまた私自身の中での女性の髪の匂いへのイメージが
覚醒されているだけなのか?
ついつい、施術中にその匂いに戸惑いを感じた次第なんです。
ちなみに、頸肩腕のリリースは女性をトランスへ導くためには必須ですよ。
 PS/蒲生3丁目のお姉さん、カニ鍋超美味しかったです。
ミーシャの大阪ドームチケット、ヤフオクでばっちり売っときますね!

1月12日/
 当院が関西地域にて施術者契約している女性施術者が女性客限定におこなっている
施術スペース ホ ッ と のHPを当院が作りました。
この店は昨年の10月からオープンされてました。
場所は京都府宇治市、JR奈良線の六地蔵駅から徒歩5分のマンションにて。
大変良質で超低価格なのが売り。
当院が販売している施術ビデオの商品番号3の施術者が彼女なんです。
女性客の方々、是非一度彼女のリリース施術をお試しください。
 今日は京都市内にて今年初めのお茶会があったみたいです。
つまり全国からの多くの和服女性が京都を彩ったというわけです。
そしてその中の一人が偶然にも当院へリリース施術を依頼するとは、
偶然なのか、必然なのか・・・。
 40代後半か、大変落着いた感じの、確かに和服が似合いそうな雰囲気である。
そのホテルのルームには2着の着物が掛けられており、
テーブルやその他の台の上を多数の和装関連の品々が覆っていた。
彼女曰く、更年期障害のためにか、全身的に筋肉が硬くて、
私の経験上においても女性としては類を見ない感じの硬さでした。
時間的には約2時間のリリースを行い、オイルはまったく使わない施術で、
リリースへ導きました。
 私的に最近ほとんどオイルは使っていません。
使わない状態での施術の方が明らかに強敵なんですが、
その方が私的に納得がいくんです。
使ったとしても、以前ほどの量は使わないですね。
ほんと、さらっと肌に馴染ませる程度の量で充分です。
精油にしても、微かに感じるくらいのパヒュームがポイントです。
いやはや、本当に奥が深いですね、理論だけが重要視されない世界です。
今年はどれほどの未経験な極地を感じ取ることが出来るのか、知る由もないわけで・・・。

1月22日/
 西日本を中心に、今冬一番の冷え込みでしたね。
昼間、四条大橋を渡るときに、頬を突き刺すような冷酷なまでに冷たい横風が
その冷え込み具合を言い表わしていました。
 その冷酷な冷たさの中で、鴨川のほとりでは白い鳥が羽を休めていたんです。
少しの時間その鳥を見ていました。
首を後ろにまわして、白い羽根を整えていました。
この冷たい空気の中で、なんとなくその羽根は輝いていたんです。
おそらく、鴨川から受けた水滴がその羽根について、
さらにその羽根についた水滴が太陽の光を受けて輝いていたんだと思います。
「この鳥はこの寒さの中をどうやってしのいでいるんだろう?」
と私は思いながら、ほんの少しの時間を通り過ぎていったわけです。
 もちろん私が過ぎ去ったあと、その白い鳥はその場所から羽ばたき、
赴くままに心地良い空間へと行ったに違いないんです。
そう思った瞬間、私自身もそのようにありたいと思いました。
白い鳥が向った先に、私も行ってみたいと思ったんです。
 施術において、リリースへ導くイメージはまさにそういった感じなのかもしれません。
心地がよく、赴くままに、ベクトルは固定されない状態がベストです。
オイルリリースへのこだわりをオーミット(除外)したのにもそういった理由があるんです。
施術のスタイルをたくさん持つことで、多くのキャラクターに依存し深化することが可能なんです。
ですから、他店ではあんまり見掛けない温熱刺激としてのローソク滴はほんの序論に過ぎないですし、
下半身の冷え症疾患の女性に対する激刺激三点領域も世界地図のほんの一部分です。
トランスな深化的リリースをお感じになってください。
 先日のカップルからは約一年ぶりくらいのオーダーでして。
女性がとても綺麗になっていたので驚きました。
入室した際は気が付かず、その彼氏を見て気付いた次第でして。
オーダーのオイルリリースを90分行いました。
部屋の暖房による高温もかかわらず、凄く彼女の体が冷えていたので、強めの施術を施しました。
特に大腿内側から臀部、そして背部下部を中心に
手掌を彼女の皮膚に強密着させ、円を描く様に行うんです。
その描き方は規則正しい感じではなくて、ファジーな感じです。
そして私自身のイメージ(深化することによるイメージの具現化)をさらに付加させます。
施術後の表皮温度の上昇には目を見張るものがありました。
毛細血管が拡張し、発赤しているのがよくわかりました。
施術時間として90分は短いんで、今回はうつ伏せ状態で終わった感じです。
 さて、1月25日(日)に施術ビデオの撮影を行います。
今回は2種類のタイプをピックアップしました。
面白いタイプの施術です、ご期待していてください。

2月6日/
 とうとう、魔の後期試験突入前です・・・、二週間続きます。
この時期は毎日が交感神経優位な状態ですね。
とにかく試験期間中に体調を崩さないよう、注意するのみです。
体がいうことを聞いてくれれば、普段使わない脳細胞も何とか働いてくれそうです。
試験科目の中に、「女性のリリース手ほどき」という科目があれば、
結構自信あるんですけどね~、あるわけ無いっす。
 前回の常連女性客の2時間半の施術にてのおおまかな手技によるリリース過程は以下の通りです。
①リリース過程において前段必須である、「軽擦&軽バイブレーションリリース」
②全身の関節可動域拡張を目的とした、「関節リリース」
③筋肉を緩ますことを目的とした、「筋弛緩リリース」
④筋肉の緊張を弛緩させた後の更に深部への処方である、「深部感覚リリース」
⑤肉体的リリースの反転作用としての、「精神解放リリース」
特に当院と契約している全国の施術者の皆さんは、
上記の5段階をイメージしてください。
この文章を見てくださっている閲覧者の方も、イメージしてみてください。
施術風景が浮かんでくるあなたは、施術者としての素養があるのかもしれませんね。
 それでは更に上記過程を詳しく説明していきましょう。
今回は①についてご説明いたします。
①この「軽擦&軽バイブレーションリリース」にて、この施術の方向性が決まります。
更に言えば、施術者の手が女性客に触れた瞬間に、
その客自身がその施術者への受け入れ態勢の可否を判断する重要な初段階なんです。
無目的かつ粗暴な手技でこの処方を始めると、
その段階でリリースは途絶えます。
かといってあまりにも抵抗が少ない手技も不可です。
私の場合はだいたい足先から頸肩に向って、施していきます。
またはその逆の場合もあります、頸肩から足先へ向って進むのも可です。
手技バイブレーションにては、指先と手首の感覚が重要になってきます。
特に手首のしなやかさは必須です。
軽擦の流れの中で軽バイブレーションを漂わすイメージです。
その波をうたせるポイントは女性によって違います。
臨床、施術経験によって感じてください。
私の経験上のポイントとしては以下になります。
足指間、足の甲、腓腹筋、前脛骨筋、膝窩、大腿内転筋群、臀筋群、恥骨上部筋、
腹直筋、広背筋の外上部と内下部、大小円筋、大小胸筋、
手指間、手の甲、手関節屈筋群、手関節伸筋群、肘窩、上腕三頭筋、
胸鎖乳突筋内縁、僧帽筋の上部~中部、外耳孔。
これらの筋群周辺に対してあなたのプラス意識・気を溜めてから、
邪を外部へあなたの手のバイブレーションと共に飛ばすイメージです。
イメージさえ出来れば、必ずリリースへ導けるはずです。
次回に、②以降のご説明を致します。
すいません、②以降を今書くだけの集中力が途切れてしまったんです、悪しからず・・・。

2月26日/
 お粗末な映像の数々ですが、ずいぶん昔にアップさせてました 極私的動画を再開いたしました。
つまり実験ですね、ブロードバンドってやつです。
無料でお借りしているサーバーの都合上、
一度にアップロード可能な1ファイルの容量が3MBなんで、
連続再生可能な時間としては2分たらずです。
ですから2分以上の映像にするには、3MBの細切れ状態のものを分けて見てもらうことになります。
サーバー自体は容量無制限ですので、この3MBの細切れの作品を無限にアップロードすることは可能なんです。
何とかサーバーさん、一度にアップロードできる容量を上げてくださ~い。
そうして頂ければ、当院は一生涯こちらのサーバーを使わさせていただきますよ。
あ、そうそう、皆様からの投稿映像もお待ちしております、よろしくです。
 2年程前から私個人が運営してきました女性の方を対象をした ~便利屋京都~ を愛敬整体院が主導・運営開始致しました。
当分の間は女性の方を対象に関西限定にて営業いたします。
近いうちに関東にても営業を開始する予定です。
ということで特殊技能をお持ちの男女便利屋さん、心からお待ちしております。
 女性に対しての施術において重要な手法について、前回の続きをお話いたします。
②の全身の関節可動域拡張を目的とした「関節リリース」においては、
①の手法で行った「軽擦&軽バイブレーションリリース」による女性の行く先のベクトル、方向に
施術者のイメージ通りの確実性を補う役割があるんです。
相変わらず抽象的な表現ですが、しっかりイメージしてみてください。
具体的な施術部位としては以下があげられます。
頚椎の環軸関節(後頭部周辺)、胸椎1~7、肩甲骨内縁、腋窩部(肩関節の腋側)、手関節、指関節
腰椎~尾椎関節、股関節、膝関節、足関節。
 関節リリースにおいては第一にその関節の可動域を広げてあげて、
その領域にての血、気、液の停滞を流してあげてください。
特に体部中心を通る脊椎が織り成す関節には、
しっかりしたリリースを施すわけです。
 この時に施す手法としてタイ式マッサージが大変有効になります。
肩関節、脊柱、股関節の最も重要な関節リリース3点領域を施術する際には、
施術者の体を女性に密着させて行うのが必須です。
しっかりイメージしてください。
あたかも、施術者が操り人形(→女性客を意味します)を
巧みに操作糸を使って自由自在に操っている感じです。
操られている女性客が心地良い状態であるのは言うまでもありません。
 リリースの方向性、ベクトルはこれで確実になりました。
もう既にこの段階で、女性は施術者の手の中にあります。
軽~中トランス領域には達しているはずです。
手法③~⑤に関しては、もう説明をする必要がないでしょう。
私が重要視しているリリースへの前段①②はしっかりご説明いたしました。
あなたの「深化へのイメージ」さえしっかりできていれば、
①~⑤の連続した過程を行えるはずです。
 最後に女性がリリース、溶解していく様として必要なイメージを付け加えておきます。
まさに雪崩現象です。
それまで神聖を保っていたはずの真っ白な積雪が、
突然崩壊して波のように押し寄せてきます。
真っ白な女としての性を解放した瞬間です。
その雪崩をとめる必要はまったくありません。
自然現象をせき止めれば、さらに歪曲した不自然性が露呈されるだけですから。
しっかりその美しい雪崩を受け止めてあげてください。
そういう役割としての施術者を愛敬は女性にご提供しているんです。

3月12日/
 お久しぶりです~。後期試験も終わり試験結果も上々でして、
やっと精神的に解放されて、落ち着きを取り戻しました。
来週から学校が春休みに入ります。
さてさて、如何にこの自由で心地良い春の風を感じようか。
おそらくは、施術実技をたっぷり練習することに費やされる。
東洋医学的思考を用いた女性への深部トランスリリースの私なりの構築を行いたい。
あっそうだ、加えて春休みの間に極私的動画の撮り溜めをしなければ~!
 そうそう、極私的動画に関してですが、
徐々に皆様からの反響が出始めています。
「ショーモ無い映像を流すな~」
「打ち合わせの風景、ようわからんけど、なかなか面白いっすね!」
「女性への施術風景は、どないして撮影したんですか?」
「これから予定してる動画内容は?」
皆さんからの御反響おおきにです。
当分の間、極私的動画を続けたいとは思っています。
でも勘弁してください、しょせん私が動ける範囲で撮影できる動画です。
毎日が学校、施術、愛敬の管理の単調な毎日なんです。
しょせん撮影できる内容なんてシレテマスヨ。
ですから、期待してるんですよ、皆さんからの投稿動画を。
どうか愛敬が企画しているネットムービー館に、
皆様の華を添えて下さ~い。
 面白いかもと感じているのは、ネットCMです。
大会社が何千万、何億という額の広告費をテレビCMに使っているわけですが、
ネットでほぼ無料にてテレビCMの真似事を誰でも出来るんです。
しかも視聴者はテレビCMにての受動的視聴者ではありません。
ネットCMはおそらく能動的視聴者になるはずなんです。
つまりプラス的効果の高いCMって訳ですね。
そういった貴女の夢の追跡をネットCMで加速させてみてください。
きっとシナジー的効果を期待できるはずです。
 告知で~す、以前から女性客から要望がありました
愛敬整体院の女性客オンリーの施術ルームを
京都市(京都府)と高槻市(大阪府)において3月中旬から開設する予定です。
出張施術専門に対して、以前から女性のお客さんからの「施術ルームは無いのか?」
という結構な問い合わせがありまして。
そういうわけで、いよいよ施術ルームの開設を決めたわけです。
とは言え、どちらの施術ルームも豪華とはいえません。
普通の民家とマンションにての一室です。
京都市においては阪急電車の桂駅近くにて私が施術を担当し、
高槻市においては阪急電車もしくはJRの高槻駅近くにて大阪の男性施術者Hさんが施術を担当いたします。
もちろんですが、あらかじめの完全予約制になります。
詳細は施術ルーム専用のHPを近いうちに製作・アップさせますので、好御期待していてください。
これまで通りの良質、安心、低価格なサービス提供をお約束いたします。

3月16日/
 初めてオーダーされるお客さんにとって
愛敬は確かに謎が多いのはわかります。
「施術者の方はどういった方なんでしょうか?」
「施術者の方は男女どちらもいるんですか?」
「施術内容は?」
「女性向に行っているリリース施術とは?」
「どういう組織になっているんですか?」
などなど、他多数・・・。
いろいろ質問があるみたいです。
とりあえず今回は愛敬が全国主要都市にて契約している施術者さんについて話します。
 まずは愛敬を首謀する極私的な私の時系列からご覧下さい。
(えっ、別にそんなん必要ないって?とりあえず書いときます~(‐。‐)y・・・・)
1997年 3月/京都市内にある某私立大学・文学部・英文学科を卒業
2000年 9月/京都市内の某会計事務所を退社
(大学卒業後の約3年間の間、昼は会計事務所で働きながら、夜に施術を修業・副業として行う)
2000年 9月/京都市内にあった某整体気功医学院を卒業、整体師の認定書を取得
(現在その学校はもうなくなったみたいです、施術指導してくれたC先生は何処へ~)
2000年10月/京都市内近郊を対象に出張施術専門にて愛敬整体院を開業
2000年10月/上記開業と同時期に女性向便利屋・何でも屋を開業
(私自身の浅いけれど幅広い知識を活用したく思いこの仕事も始めるが、めったにオーダーはないっすね・・・)
2001年 某月/女性客からの施術の要望・需要が拡大
(開業当初は全く予想もしていなかった女性客からの施術依頼への需要を真摯に受けとめ、女性向の施術の研究を始める)
2003年 3月/客が見込める全国の主要都市にて営業範囲の拡大を開始
ほんでもって、今に至るわけですね、年齢はちょうど30才になりました。
今更上記のように時系列を書いてみますと、なかなか面白いもんですね。
様々な回想が甦ります・・・。
 全国の主要都市にて契約をしている施術者さんの話に移ります。
先ず愛敬が施術者契約する際に条件としている資格は以下になります。
①あはき師の国家資格保持者(按摩指圧マッサージ師、鍼師、灸師)
②施術関連の民間資格保持者(整体、カイロ、アロマ、リフレ、エステティシャン、ボディーケアー、などなど)
これはもちろん施術者としての一定以上のレベル、質の維持の担保です。
更に必要なのが施術経験です。
上記の資格を持っている方でも、施術経験が少ない方とは契約していません。
当院が行っている施術が出張専門なので、
施術経験が少ない方ではまず仕事は出来ないでしょう。
 そして最後に必要なのが、私がその施術者に感じるプラスのインスピレーションです。
はっきり言ってしまえば、私が昔から行っている「イメージ誘導法」から導きだされるイメージを
その施術者さんに転写させた結果として現われるプラスのインスピレーションです。
もちろんそういった施術者さんが現われるまでには時間が掛かります。
時間は掛かるんですが、不思議なことに必ず現われるんですよ。
そのためにHPにはある細工・仕掛けを施しています。
ある意味においてサブリミナル的なものかもしれません。
 とにかく当院が契約している男女の施術者さんはこういった感じなんです。
皆さん自由に責任も持って生きている方々ばかりです。
ですから初めてオーダーされる皆さん、ご安心下さい。
当院の施術者の施術に身を任せてみてください。
お客さん・施術者さんがFREEな世の中を堪能していることを実感してもらいたいんですよ。

3月17日/
 前回の時よりも少し大人びた感じがしました。
もう少しコジャレタ雰囲気をかもしだしていた彼女が、
久方のうちに大人びていたんです。
そういう女性は今までにもたくさん見てきましたが、
彼女の類は一線を画していた感じがします。
「いろいろありました、それだけです・・・」
それ以上は何も聞きませんでしたし、
彼女からもそれ以上の言葉を発することがなく、施術へ。
 ラジオなどの音源が消された深夜の部屋の中は、深く静まりかえり、
その中で感じれるのは微かなアロマ香のパヒュームと壁掛け時計の精密な時を刻む音。
その重なり合う微かな香りとサウンドがとても心地良い雰囲気でした。
 雰囲気に後押しされ、施術の流れもとても滑らかな感じでした。
明確ではない薄暗くぼんやりした形の入り口を見つけ出し、
その中にそれとなく入ってみて、お互いの念を絡ませあう。
その入り口は想像するに、何光年も彼方のブラックホール的な入り口です。
全ての存在を吸収、取り込んでしまい無にしてしまうんです。
 前胸部上部、鎖骨下縁辺りの大胸筋から
脂肪組織の重なりが増していく乳房の膨らみへの移行部では
それなりの手技が要求されます。
表現しがたいんですが、こういう施術部位に対しては、
特に施術者としての手掌を要求されるんです。
手掌を皮膚に密着させて、弱磁場(N極とS極)的な相互の吸引性を感じさせる。
弱い磁場的感覚を女性に感じさせることがリリースにおいて必要なんです。
そうすることによって、体内のイオン関連の動きを活発にさせ、
ホメオスタシス維持の一端にも繋がる。
 施術の流れは相互の連鎖へと発展し、
毎回思わぬ方向性を呈します。
「またお願いします、いつかはわかりませんが・・・」
終りの幕際は、上記の演出で終わりました。
けっこう古典的な演出にもかかわらず、
新鮮なミストを吹きかけられた感じであった。

3月23日/
 高知競馬にて疾走した武豊旗手騎乗のハルウララ、頑張りましたよね~。
11頭立ての10着、これで通算106連敗ですよ・・・。
疾走前は微笑ましく映っていた顔面キャップのキティーちゃんの模様も
疾走後はドロドロの馬場状態の中を走る前走馬の泥跳ねによって
泥まみれになっていたわけで。
先頭を走っていれば、きっと前走馬の泥跳ねも受けずに走れただろうに。
負け続けてはいるが、泥跳ねを受けながらも走り続けるハルウララ、とても愛着が湧きます。
ハルウララにもいつか勝利という名の春が訪れるのかな。
周辺大多数の期待はもちろん、負け続けてくれること~なのかな。
 KW乳酸菌ってご存知ですか?
キリンと小岩井乳業が共同開発した乳酸菌種で(商品名は 「キリン ノアレ」、1ヶ月分で定価が二千円)、
抗アレルギー性の効果があるんです。
私が飲み始めたのは約2ヶ月前。
10年程前からこの花粉飛沫期の2月後半~5月前半に、
極度の花粉症に悩まされていた私は、
某週刊誌にてKW乳酸菌の抗アレルギーへの効果の程の掲載を見て、
すぐさまドラッグストアーにて購入したわけである。
そうですね、1月の前半から飲み始めたわけですよ。
驚くことに、10年もの間悩まされ続けてきた花粉症の症状が、
3月の終わりに近づいてきた今のところも、まったく出てないんですよ!
これは確かにこのKW乳酸菌とやらが効いているのではないでしょうか。
摩訶不思議な乳酸菌種です。
どういう生理学的作用でこのような現象が起こっているのか、
少し調べてみようと思っています。
当分の間、私自身の花粉症への反応経過を観察いたしまして、
再度また、ご報告いたします。
皆様からの体験ご報告もお聞きしたい次第です~

4月1日/
 ご自宅やホテルにての出張施術が無理なお客様を対象に、
京都、大阪、福岡にて実験的に愛敬施術ルームを開設致しました。
京都と大阪においては男性の施術者が女性のお客様限定を対象に、
福岡においては女性の施術者が男女どちらのお客様も対象に、
施術サービスをご提供いたします。
料金、サービスなどは今までとまったく変わりません。
詳しくは愛敬施術ルームをご覧下さい。
 今回は急遽ご報告だけと言う事で、
取り急ぎ失礼致します。

4月5日/
 京都は桜、春の観光シーズンです。
もちろん秋の紅葉の季節の方が長期的に観光客でにぎわうわけですが、
短期間の桜の季節もいいものです。
というわけで、極私的動画にても
夜の木屋町の桜を撮影したわけで。
 極私的動画について少し説明いたします。
HP内の動画コンテンツへの最初の動機自体は、施術ビデオの製作にあります。
現在商品番号7まで発売している、当院オリジナル製作の施術ビデオのことです。
動画にて当院の「ヒーリング」を知っていただくのが一番分かりやすいでしょう。
更に「エンターテイメント」としてのベクトル性です。
あらゆるビジネスの方向性が「ヒーリング」と「エンターテイメント」
の2軸性を兼ね備えたものにシフトしてきていることを、
敏感な人は既に捉えているはずです。
その2軸性を捉えた人は、ティピカルな企業集団に属さない
パーソナルな展開が可能となります。
フリーな気構えによる、フリーな思考構築です。
 動画の撮影機材としては、
僕がヤフーのオークションにて低価で落札した
ソニーのデジタルビデオカメラです。
機能としては撮影した映像を、
ネット上で閲覧できるMPEG形式ファイルに
変換する機能がついています。
それさえあれば、誰でも製作可能です。
ただ現在のところ、映像自体は大変粗悪ですね。
私自身にそこまでの知識が無いのが原因なんですが・・・。
あと、ファイルを無料にて置かして貰っているサーバーの現状が、
1ファイルのアップロード容量に制限があり(3MB)、
短編映像しか流せない現状です。
 極私的動画にの継続企画としては、「京都自由空間」です。
たまに時間が空いている時に、
適当な京都の空間を撮影して、
公開していきたいと思っています。
まったくの気まぐれ撮影です。
 その他「愛敬的深夜の打ち合わせ」に関しても、
これから気まぐれに撮影公開いたします。
できれば様々なジャンルの人との有益なコミュニケーションの場を、
公開できれば幸いです。
 関東の男性施術者のWさん、先週末はお疲れ様でした。
深夜3時過ぎに終わった直後の、更なる西新宿からのオーダーは
さすがに無理でしたか・・・。
 私的にあの日の女性客からのオーダー多可による仕事の忙しさは、
満月前夜の引き寄せ現象だと認識しているんです。
京都、大阪も忙しく、不思議な現象でした。
はい、ロマンチストなんです、そのように考えさせてください。
Wさん、施術レポートよろしくで~す。

4月8日/
 嫌なんですよ、自由が束縛されるのが。
それだけなんですね、理由としては。
絶えず足元がぐらついていて、不安定な状態とでも云いましょうか。
はたまた何かが私の後ろをつけてきている気配がして、
さっと背後を振り向いても、誰もいないんです。
再度また歩き出したら、やはり気持ちが悪い気配を感じる性質です。
 こういう状況の微小的な継続が、極度のストレスを構築するんです。
フリーな細胞によって構築され束ねられた組織が断裂を起こす。
しかもその類は軽微だが断続的影響による他動的な微小断裂です。
 私達の細長な列島がまさに今、微小断裂的性質の他動的な影響下にあるんです。
これ以上うまく説明が出来ないんですが、
云いたい事は分かってもらえると持っています。
 他人の喧嘩に頭を突っ込むことはないんじゃないですか。
撤退することも一つの平和的解決のカテゴリーの選択肢に必要だと思いますが。

4月24日/
 本日はめちゃ冷たい強風が窓ガラスを叩きつけている。
その強風によってガタガタと窓ガラスが揺れています。
その冷たい強風のせいか、深夜少し肌寒くて、
既に押入れにしまい込んだ電機温熱ヒーターを取り出して、スイッチをつける。
ほわっと瞬間にヒーターを置いている右側から穏やかに暖かくなる。
熱いコーヒーの流れ込みが、なおいっそう内部を穏やかにした。
その時の微妙な空腹を満たす食としては、
大き目のサイズで5枚くらいのチョコチップクッキーが最適です。
戸棚を開いてもそんなものがまったく無い状態ですか?
大丈夫です、深夜でも、すぐ近くのコンビニが空いています。
出かけるときに少し寒ければ、
上着にはカラフルな柄のスエードを着込んでください。
暗めの柄では深夜の色に重なってしまい、
貴女が溶け込んでしまいますよ。
一度溶け込んでしまったら、
帰れなくなる可能性もあるんで、注意してください。
夜とは可憐でもあり、悪戯でもあるんです。
 指圧とオイルができる20代半ばの女性施術者と面会しました。
彼女曰く、彼女が子供の時に
親子で参加するマッサージ講習会ってものに
頻繁に参加していたらしく、
それが理由で、マッサージ施術というカテゴリーが
彼女にとっては極自然の存在みたいでした。
そしてその女性の指圧施術を受けたんです。
穏やかな川が流れるような感じでした。
極自然な女性の指のタッチです。
しかしながらその穏やかさに付け加えられる、
アップテンポさが必要なのは云うまでもありません。
そのアップテンポさとは
体の深部感覚を振動させ、揺さぶりをかける何かです。
施術する時は、両手の指・掌は体に触れておく方がいいと思っています。
たとえ片手にて部位を施術しているときにでも、
もう片方の手はそっと近位部もしくは遠位部に触れておくべきなんです。
これはまったくの私自身の経験・臨床上の話です。
もしその施術において、あなたが気の流れに重点を置くのなら、
やはり両手を触れておくべきでしょう。
そのとき片方の手は、
施術部位から少し遠位部に置く方が効果がありました。
まったく、科学的な説明ができないのですが、
この方法もあなたがしっかりイメージさえしていただければ、
流れていくはずで。
そうです、アップテンポな流れを構築できるはずです。
 動画HPに関してなんですが、
サーバーを移転しました。
100MBの容量で、転送時の1ファイル許容量制限はありません。
つまり、長編動画のアップが可能になりました。
100MBという許容量がありますので、
随時、古い動画は削除していきます。
はい、皆さんからのアナーキーでエンターテイメント性のある、
動画をお待ちしております。

5月21日/
 この前の女性からは久しぶりのオーダーでした。
約半年振りといったところです。
 30代半ばのキャリア組みで、
既に自分の居場所を女一人で確立している。
体格は凄く小柄な感じで、
普段のキャリア衣装とは裏腹の
自宅でのリラックス衣装。
 半年前に置いてあったと記憶している本のタイトルは、
そのままの状態であり、
それからさほどタイトルは増えていなかったように思われる。
 微かな記憶ですが・・・、確実な記憶でもあり。
意外と無意識のうちに見たり感じたことって、
意識してそうするときよりも、
その後の継続的な潜在意識に働きかけるみたいです。
その類は全体への心地良い飽和。
 この女性への施術でも感じたことなんですが、
やはり施術において重要なのは
スムーズな流れと複合的要素です。
 スムーズな流れというのは、
相手に不安感を抱かせないための調節装置のようなもの。
さらにはそのマイナスの不安感というものをプラスへ推し進め、
マイナスからプラスへ移行する際に見られる
明らかな体全体の弛緩変化です。
この全体的弛緩変化を読み取れるか否かが、
最初のポイントになります。
 前述の施術のスムーズさにさらに必要になってくるのが、
施術の複合性です。
マイナスからプラスへ移行さし、
全体的弛緩に導くには、
スムーズな施術において可能です。
しかし施術者のアナタが目の前のその女性の内部へ
さらに踏み込んで行く場合には、
複合的で網の目状のものが必要になってきます。
 その複合性とは、まさに施術手技の複合性です。
一つの手技にこだわり過ぎるのはミスリードの一つです。
是非一つを二つへ、二つを三つへと
アナタの手技を増やしてみてください。
そしてその手技を網の目状に複合させてみて下さい。
 その効果は前述のマイナスからプラスへの移行後の
全体的弛緩状態を維持してくれ、
さらには内部をくすぐるリリースとしてのエンターテイメント性が
梅雨時期の田舎の古屋根から水滴が心地良く地面に垂れるかのごとくに
無理なくマッタリと体に染み渡るんです。
 理想的な施術スタイルへの手法は、
アナタが目の前にしている女性自身に依存しているんです。
その女性に依存しているからこそ、
その空間を埋めるために、
多くの種類の凹凸○□のパズルの型を
持っておく必要があるんですよ。

続き

続き

Home


inserted by FC2 system