愛敬整体院


極私的




2003年

過去へ戻る

4月27日/
 大阪市内向けのHPがグーグルにて検索ヒットしだして、やはり顧客が伸びてきましたね。
グーグル恐るべしって感じです。やはり登録してから2ヵ月は掛かりますね、これだけは待つしか方法なし。
ヤフーへの正式登録なんてむりむり、財政難ですから・・・、とほほ。
 それにしてもSARS(新型急性肺炎)怖いですね、新種のコロナウイルスが原因らしいいが。
日本国内ではまだ発症例がない、だが絶対に直に現れるのは明確だ。
早急に治療法、ワクチンを確立してほしい限り。

4月28日/
 今回の30代の新規女性客も離婚歴ありの明らかに軽度の心身症気味で。
離婚して以来3年間、仕事の毎日で、恋愛はしていない、休日もぼーと過ごすことが多い。
しかし外見は30代の美形を保ち、離婚して以来男性経験が無いのが不思議である。
 暴力をふるう旦那と別れて以来、男性不信に陥る女性は多い。
この女性も軽度のそのケースである。
軽度と判断したのは、その女性が男性施術者を希望したところにある。
その辺りから、彼女のリリース法を導けたら幸いである。
 最近よく中年者(30代後半〜50代半ば)顧客からセックスレスの話題をよく聞く。
人間の3代本能の食欲、睡眠欲、性欲のうちの一つが欠けているのである。
無気力状態の処方として性欲の回復には大きな期待はあると思うのだが。
 
5月9日/
 大阪市内営業がケインズ経済学理論の成長曲線にのっかってきました。
とはいえ、のろのろがたがた曲線ですが・・・。
 京都にて新しい女性施術者と面会、整体民間資格保持者でグッドでした。
オイルマこれから頑張りましょう、いい施術者になることを期待してます。
 オイルマ施術ビデオ製作は着々と進行しております、けっこういけてます。
とはいえ、こんなビデオ作って売れるんかな?自己満足の境地に入ってる次第でありまして。
まあ、製作経費掛かってないからええか。
 あとは東京ですね、営業範囲を拡大したいものです。敵が多いほど、わくわくします。
敵が多いってことは、客も多い訳でありまして。
東京を制したい施術者さん、一緒に戦いましょう。
 5月から施行された「健康増進法」って法律ご存知ですか?
自分の健康を維持、増進することを国が推し進める新しいタイプの法律です。
この法律に従って、各都道府県が条例を制定します。
特に喫煙者にとってはさらに喫煙場所が追いやられる法律ですね。
ちなみに私、とうとうタバコやめれました、禁煙3ヶ月達成です。

5月11日/
 滋賀県内の女性客からのご要望多数につき、業務範囲を拡大いたしました。
女性客の方のみを対象に滋賀県の草津市、大津市、守山市内のご自宅もしくはホテルへの出張を行います。
とりあえず、施術日の前日までにはご予約いただきたいです。

というわけで、日中の滋賀県出張なら、琵琶湖周辺をドライブできるわけで。
車に積んでいる、だいぶ以前に深夜のテレビ通販にて買った簡易リール釣竿にて、ブラックバスでも釣ろうかな。
 日曜だというのに、憂鬱にさせる雨でした。
雨の日は意外と当日の予約が多いんです、外出せずにマッサージでも受けようかってノリですかね。
あと、憂鬱になった心身をマッサージ施術で開放する意味合いが私にとっては興味あります。
 日本でドイツ語を教授しているドイツ人女性(日本語はペラぺーラ)からの依頼がありました、かなり真剣な施術依頼でありました。
日本に来て約5年が経ったそうで、約半年前に日本人の彼氏と別れたそうな。
印象的だったのはブラウンと金髪の中間色の髪、肌の柔軟さ。
120分の整体マ&オイルマ併用コースにて満足していただいた感じです。
肉体自体にはそれほどの深部疲労は感じられなかった、関節可動域も広かったし。
彼女の依頼から読み取れるものは、心の憂鬱でした。これからも開放へのベクトルをお助けいたします。

5月17日/
 先日行った先の家は生後二ヶ月の赤ちゃんがすやすや寝ているお家でして。
それがですね、そこん家には犬のプードルちゃんがおりまして、小型犬ならではの、ちょこまか室内を動き回ってました。
赤ちゃんはベビーベッドにて赤ら顔をして寝ていた。
マッサージ施術中に気になったのは、そのプードルがベビーベッドによじ登って、赤ちゃんに興味を示している光景です。
赤ちゃんが少し声を出すと、すぐプードルがベッドによじ登って、赤ちゃんをじっと見つめているんです。
まるで自分の子供かのように、見守るって感じの光景でした。
 お母さんは産後の身体疲労が施術の原因で、赤ちゃんがいるからゆっくり外出できないし
自宅への出張マッサージは助かりますって言われた次第。
 そうそう、私が自宅にてのマッサージを勧める最大の理由は、施術後にすぐに寝てもらいたいんです。
ですから、施術はお客さんが寝る前の時間を勧めます。
副交感神経を刺激して、生体内の恒常性を整えるために心身を静の状態にもってゆく、つまりしっかり寝てもらいたいんです。
 ストレスの開放→副交感神経刺激→特に消化器官(胃、小腸、大腸、肝臓、膵臓などなど)活動を促進→スムーズな体液循環。
ストレスの開放の手段はたくさんありますし、マッサージはその処方のひとつ。
毎日の生活がストレスとの戦いだから、自分なりの心地良い開放手段を見つけることが、自分の心身と上手く付き合う方法ですよね。

5月25日/
 京都市内にても全国で多発しているネット絡みの男女集団自殺事件がありまして。
今回違ったのは、車内での練炭自殺ではなくマンション一室にての練炭自殺ということ。
これで新しいケースが加わり、更なる連鎖が懸念される。
 新聞の見出しはこうである。「ネットで知合った男女3人?マンションの一室にて集団自殺!」
確かに興味は引くわけで、見てしまう。一人が男性、二人が女性という構成。
男性は30歳で無職、女性二人は10代後半と20代前半。
この3人は何を求めて集団自殺したのだろうか?寄り添って練炭自殺するのってどういう気分なんだろうか?
 悲しさ、寂しさ、虚しさ、切なさ、不安感、絶望感、孤独感、未来の無さ、透明で不明確な自分・・・・
様々な自己否定要素が虫眼鏡から白紙の黒点に放射される太陽光のように心の焦点に集まり、一直線に死への動機となるのであろうか?
 こうも簡単に死を選択してしまうのは、いかにも若き一つの心身が台無しである。
彼らがネットを活用していたのであれば、クリックして生きる選択肢をもっと知るべきであっただろう。
社会の明るい表舞台が苦手なのであれば、暗い裏舞台でも構わないじゃないですか。
小説、映画でも描写不可能な世界を貴方が作っていくことこそが、楽しみであり人生である。
練炭自殺がその選択肢の一つと言われれば、それまでの話ですが・・・

6月1日/
 祝東京都内での営業開始です、さてさて首都の群集の中から光る有能な人材を見つけねば。
東京の出張系マッサージ他業者様、宜しくお願いいたします。ぼちぼち滴るように浸潤していきますので。
 サウナでも最近オイルマしてるとこがほとんどですね、確かにサウナではオイルマをするには好環境です。
サウナに入ってオイルマをして、さらにまたサウナに入る。筋肉組織にしっかりオイルが馴染むし、また洗い流すことも容易だし。
その辺にもオイルマを一般店舗でやる弱点がありますよね。個人宅&ホテルへの出張オイルマの場合はギリギリクリアーですかね。
 二日前の女性客は、ドイツ語講師をしてるドイツ人女性の紹介でオーダーをしてくれたイギリス人女性。
ヨーロピアンはオイルマに慣れている人種、むこうではあたりまえだのマッサージ手技ですから。
ほんでもって男性施術者にされるのにも抵抗がないみたいです、有難い有難い。効能うんちくの説明の手間が省けて仕事が速い。
英文学科を卒業したもので英語なら多少はと思い話すが、ネイティブのしかもアメリカンとは違う正統派イギリス英語にはちょい難あり。
ということで、途中から日本語での会話にチェンジ〜、すんまそ・・・。
彼女の施術目的はジャスト(単なる)ストレス開放→ってなことで、90分のオイルマと30分の整体マでしっかり開放させました。
またのご利用お待ちしております、外人女性ネットワーク有難いが、日本語堪能な方よろしくです。

6月4日/
 深夜です、というか営業時間終了の朝の4時です。テレビをつけたら、なんか意味不明なVシネマ映画がやってます。
他のチャンネルに切り替えると、相も変わらずの通販番組。
 本日の女性客事例、小児期の性虐待の背景を退行催眠により遡り、二人の近親によって傷つけられた過去あり。 しかし、それによる現在の彼女への投影は単なるネガティブ性ではなく、ネガティブで過剰な性であることが一般系と異なった特徴である。
年齢34、独身、男性不在歴4年、職業は個人で設計(1級建築士資格保持)、市内一流マンションに住む。
 彼女の施術依頼目的になかなか辿りつけず(電話オーダーの際のリラックス鎮静依頼の奥にある)、施術に入った。
  アロマ精油には気を使った、普段は使わない極鎮静作用のある精油(1万5千円しました)。
効果はありました、施術途中の2度目の退行催眠にて異変あり。依頼目的の奥が見えました。
 そこで今回は変幻自在にお互いの身体、関節を密接に絡めながら、整体手技をアクロバティックに行った。
アロマスプレーにより噴射されたサンダルウッドのミスト(霧)が髪、頬、背中、臀部、脹脛(ふくらはぎ)、などに降りかかる。
二時間半の併用コース、深い睡眠後の身体はどのような反応を示すだろうか。後日の連絡を待つ次第。
 サバイバルですね、知合いのマッサージ師さんが言ってました。乱立店舗の競争です。
2年後の店舗出店の際までに、しっかり固定客をつかんでおくように言われました。「はい、頑張ります」。

6月14日/
 6月15日から名古屋市内にて女性客への営業を開始いたします、宜しくお願いいたします。
よって名古屋にても男女マッサージ施術者を急募です、あはき資格もしくは民間資格保持者の施術歴がある方が対象です。
 名古屋という人民、地域性はどんなものなんでしょうか?ウイロウは好きです、喫茶店も好きです、駅前のツインタワーも好きです。
名古屋の人もストレス抱えてますよね、もちろん。となれば、その開放が必要なわけで。
 最終的に今週は新規客が多かったです、梅雨突入により体の倦怠感が出やすい季節です。
京都の梅雨はだるいですね、このジメジメ感のまま祇園祭へと突入してゆくのです、毎年。
 先日の30代半ばの女性客はストレス過敏性からくる頭痛、生理痛、肩背部の過緊張に悩まされている。
仕事ではもちろんPCデスクワーク&営業が中心で、典型的な肉体疲労とも捉えることができる。
しかし精神的ストレスの中心はそれではないらしく、社会の中での自分の位置付けにストレスを感じてる。
未婚の状態で、結婚にも今の仕事にも理想がもてない現在、自分の存在価値を見失いかけている。
多くの女性の社会進出は必須の現実であり、好ましいこと。それに伴いストレスが付随するのも否めない。
アドバイスとしては、やりたい事をやってください。過剰にやりすぎるのは問題です、適度にしてください。
お金も適度がいいのかもしれません、月に百万も必要ないでしょう?(えっと、やっぱほしいかも・・・)
 近所の庭にアジサイが咲いてました。そのアジサイは梅雨のゆっくりした雨にうたれながら、こう囁いてました。
私は梅雨の雨にうたれながらストレスを解き放ってるんです、と。

6月21日/
 大阪の超ベテラン施術者Hさんと一緒にリーガへ、女性客お二人でして。
久しぶりの失敗でした、深部ストレス解放指数はゼロだったかもしれません。
もちろんオイル無しの整体マッサージ90分のみで終わってしまったことにも原因はあります。
彼女らの緊張度がグラフにしたら、最後まで少ししか傾度がない直線に終わってしまいました。
もちろんこういう経験は過去にもあります、仕事を始めた4年前はこんな感じでしたね。
彼女らの施術目的を引き出せなかったのが最大の原因です。
施術者が忙しすぎるのも問題があると改めて感じました、もう少し一人のお客様に向かい合う時間を大切にしなければと。
今回のリーガでの女性客お二人様、今回の施術への意見感想、できればメールください。
 その後深夜、超ベテラン施術者Hさんとファミレスにて打ち合わせ。
関西では結構有名なんです、彼も。話のセオリーもしっかりしたものがあり、信頼できる人です。
若僧の当院経営者の私自身(29歳)も、彼の話には引き込まれました。
施術においてのサブカルチャー背景をしっかり分析されており、
その背景分析に基づき、女性の深部性、心の解放処方の多岐性を論じた。
「様々なタイプの女性を多岐な処方で確実に解放さす、そのための処方マニュアルは無為なものです」
と論破されました。解放施術マニュアルを作ろうとしていた私自身の構想に少し揺らぎを見せた瞬間でもありました。

6月28日/
 一週間前に日焼けして焼いた前腕後面と鼻尖の皮膚がほぼ剥がれ落ちた、この季節に脱皮してしまうなんて。
鼻はピエロみたいに赤みを帯びていたのですが、なんとか元に戻りました。
まだ夏にもなってないのに赤ら顔だったんで、一見まるでアル中のオヤジ状態でして・・・。
 京都と滋賀において動ける女性施術者数名が見つかりました、施術においても問題ないと思います。
東京と名古屋においては、女性施術者多数と男性施術者数名を希求している次第です。
 ホテルにおいて結婚式を挙げた直後の若き「新婚さんいらっしゃーい」夫婦を施術しました。
夫婦共に式を挙げた直後における気抜けの疲れが原因です。
心中は新婚ラブで満たされた状態での施術ですので、こちらもやりやすいわけで、お幸せにって感じです。
 中国の推拿手技を勉強中です、この前取り寄せたビデオにて。
日本の按摩と似たところもありますが、揉むというより軽擦、強擦の手技が多いです。あと、他動的軽度の関節運動。
中国においては鍼灸と共に推拿が医療、健康増進において取り入れられています。
タイにおいてはタイ式マッサージ、バリのオイルマ。
意外なのはエジプトがマッサージ凄いらしいです。知合いがエジプトに行った時、体験したらしく。
強めのマッサージ&オイルマッサージ併用が主流らしいです、当院施術にちと似ている気配アリです。
 人間を解放する手法は様々です、自然と欲望と自己のバランスを整えることが大事です。
その中でも、自己の性のコントロールが重要な課題になります。
心中の種々の緊張した糸を緩めることで体内に張り巡るホメオスタシスを維持する重要な通路の流れを適切にします。
濁流でも貧流でもない穏やかな流れの川をイメージしてください。
その川の流れに呼吸を合わせて、ゆっくり呼吸を続けます。すべてを空白にし、すべてを洗い流します。
自分の臍(へそ)下にあり、陰部(性器)の上際にある恥骨結合に当たる部分から湧き出る泉を想像してください。
その泉(陰部周辺)は冷たくもなり熱くもなる、静と動の泉である。つまり陰陽の調和の取れた泉なのだ。
その泉は【見えない程の微量な噴出】と【地球核内のマグマごとくの噴出】とを一日における周期の中で繰り返す。
性の虚実を泉の概念から呼び起こし、解放へと向わせます。未知の計り知れない自己性が現われる瞬間です。
上記手法チャネリングリリースも手法の一つとして行います。

7月6日/
 大阪在住の施術ビデオの女性モデルさんとの面会、大変可愛い方でした。
ジョイフルというファミレスにて、日曜のお昼の2時半過ぎ。
どんよりした天気の中、どんよりとした雰囲気のファミレスでして。
 彼女は高度な鬱状態をつい1年半前に経験し、現在は克服。
安定のために現在まだ薬は服用中。
鬱状態のとき、普段の生活自体が出来なくなり、会社も辞め、病院に通いながらほとんど家に閉じこもっていた。
その病院での主治医とは別の女性カウンセラーに大変助けられ、彼女もそのときの自分の鬱の経験を活かし、
現在カウンセラーへの道を目指している。
 彼女には大変感銘を受けた。鬱を克服した彼女は、一層の経験をまとい、
その蓄積を他者を解放さすのに役立てたいと言う。そしてアロマによるリリースにも興味があり、
当院にて彼女を育てることを約束した。そして彼女が行うカウンセリング事業の業務もゆくゆく受け持つ次第である。
カウンセラーへの道は遠しです、ゆっくりじっくり頑張ってください。
 滋賀の女性リンパオイル系施術者さんはかなり動けます。施術レベル、フットワーク共に申し分がない。
出張施術という領域においては、施術レベルのみでは仕事にならない、フットワークが必要である。 その分、施術者さんには高歩合を支払ってます。当院への利益などは、ほとんど無いのが現状です。
有能な施術者さんを発掘し、お客に最高の施術を受けてもらう。
ビジネスとしては単純明快な当たり前のことである。
 女性の性のリリース方としての催眠効果は千差万別である。
必ず成功するわけではなく、かからない方もおられる。
深く催眠に入った女性でも、その様態は様々である。
急に泣き出す人もいたり、究極のオーガズムに達する人もいる。
たいていの催眠では今までで一番貴女が感じた時のことを想像してもらう。想像できる人は問題がないのである。
想像できない女性は、その想像をかき立てる催眠へと移行する。この段階では、その人の嗜好が問題になってくる。
あらかじめの会話において、それなりに把握しておく必要がある。
コミュニケーション能力がこの作業を左右する。
 京都は祇園祭です、相変わら不快指数が急上昇するこの季節。
コンチキチン、コンチキチンと祇園祭りの風景は相変わらずなものである、京都の風情は味があってよい。
祇園祭り、歩き疲れた後の夜は当院のリリースをお楽しみください。

7月18日/
 実験的にはじめていた催眠誘導と整体&オイルのコースがほぼ可能になりました。
女性客の方を対象に本格的にはじめます。
内容は、オーダーの一番多い整体マッサージ&オイルマッサージの併用2時間コースに
催眠を加えたものになります、時間はやはり2時間弱はかかると思います。
 マッサージだけによっても、ほぼ心身のトランス状態に入りますが、
さらにその奥のトランス状態へ進むために、催眠を行います。
 催眠誘導に対しては凄く不安な方がおられますが、
けして怖くはありませんし、催眠自体がけして特殊な能力を必要とはしません。
簡単で、しかも今だ経験したことのない心身の解放手段として、お薦め致します。
 私が目的とする催眠状態でのキーワードは「幸福感と絶頂感」です。
貴女の幸福感と絶頂感をイメージしてみてください。
もしイメージできる貴女なら、その状態へ私が確実に導きます。
 京都の祇園祭メイン鉾巡航は終わりました。
今年は例年の雨も降らず、そんなに蒸し暑くもなくって感じで、なんとなく拍子抜けです。
祭り中、他府県から観光で来られたお客様、来年も宜しくです。
 男女施術歴豊かで個性的な人材募集中です、特に名古屋、福岡、兵庫において営業をはじめましたので。
あと女性施術者に関しては大阪も足りません、宜しくです。
 さてさて、今年の夏は冷夏になるらしい、すごしやすい夏を望みます。

7月30日/
 これまでいろいろな施術を施してきました、今夜の女性客には。
彼女は大変要求してくるんです、様々なものを、欲求を。
それに対応すべく、私の施術内容も変わらざる得ません。
特に、大きな関節可動、変形体位を求められます。
密接にジョイントを絡める動作が、特にリリースにつながるみたいです。
彼女の助言で私の施術パターンも成長してきた気もいたします。
更なる究極リリースへ、更なる自由な思考構築を。もっと自由に、もっと自由に。

8月10日/
 台風が日本を横断し、その後は猛烈に暑いです、京都も。
車の冷房が故障していて、こりゃたまりませ〜ん。
 昨日の女性客は某芸能人の付き人さんでして、京都に長期滞在の方でして。
京都において撮影仕事の芸能人に対する施術は少なからずあります、これまでに。
女優さんとの施術での接触は大変興味深いものがありますね。
長期的に舞台にでられている女優さんの体は大変なものなんですよ、触ればわかります。
そのため、施術はオイル併用コースになることがほとんどです、深部緊張をリリース、弛緩させます。
こういう芸能関係の方への仕事も、もっと増やすべく働きかけてるわけで。
東京にての営業において施術者が充実してきましたので、
女性芸能人さんの方、愛敬的リリースを是非一度東京にてもご利用ください、わがままな深夜施術でもオーケイです。
 告知ですが、当院は近いうちに全国都道府県全部を営業範囲として視野に入れています。
そのため、全国地域の当院と施術者契約が出来る20代〜50代の個性豊かなベテラン男女施術者さんを希求しております。
詳しくはホームの人材募集リンクよりお入りください。

 さてさて、来週日曜日、興味深い女性に会いに徳島へ出かけます。
施術のためではありません、あることを確かめに行くんです。どうなることやら、好御期待です。

8月13日/
 その女性に会うまでの1ヶ月間が私にとって凄く待ち遠しかったんです、凄く凄く。
約1ヶ月前の夜に出会い、その時に触れ感じた彼女の残像が、
私の内部で1ヶ月の間、やわらかな状態ですくぶっていたんです。
そして今晩、激しく燃えあがりました、消しようのない炎となって。
私と彼女の間の炎はとても心地がいい燃え方をしていました。
炎の性質がすごく暖かく、やわらかく、幸せな感じでした。
私にとって一番理想的なアロマキャンドルの温色なんです。
今までには感じ得なかった幸せな光に包まれて、
彼女そして私も解放・リリースに導かれました。 
 施術者にとって、リリース施術の解放度合いを測るバロメーターとして、自分自身への解放があります。
施術される側に与える解放と、その解放の対抗放射として受ける自分自身への開放。
さらにその解放は対抗反射し・・・、鏡に鏡をあてたときの状態です。
そういう観点から、彼女へはそういうリリースをお互いが感じ得た極稀なケースなんです。
 いつもは某会社にてトップマネージャーをしている上記の彼女。
いいんですよ、もっと素直になってくださいよ、私の前では。

8月18日/
 蒲生3丁目、にら玉の女性とは末永い付き合いになる予感がします。
前回のアロマキャンドルの理想的な炎の温色を
今回も同様に感じることが出来たからです。
自然なありのままの感触でその女性を受け入れられる、極私的な私自身がそこにはいます。
そしてとても美味しかったですよ、にら玉とピリ辛東風(コチ)ジャンのマーボウ豆腐、絶品です。
食欲がなくなる夏場に、何故かコッテリした料理を体が要求する・・・・。
体が要求するものを、わがままを言って作ってもらいました、サンキューです。
 某マッサージ広告掲示板にて、当院の施術ビデオ製作告知HPとほぼ同内容の掲示がされていました。
掲示内容がほぼ同内容なのですが、当院とはまったく関係ありません。
その件を連絡くださった女性の方々、有難うございました。

8月25日/
 女性の社会進出の反映として、女性のストレス過多が問題ですね。
最近よくある症状として、タバコの吸い過ぎによる軽度の呼吸器疾患、
ストレス過敏による不眠症、アルコール依存症、セックス依存症&不感症、
軽度の鬱、心身症などなど。
この中でも、これらの症状から派生する不眠症が彼女らを悩ます原因になっていることが多い。
 リリース施術は働く女性の上記の疾患に大きな効果をあげています。
私の経験上、上記のような疾患に対しては手技療法(整体マッサージ、アロマなどの)が有効ですね。
強度の鬱、心身症に対しては、西洋医学的にはそれなりの薬の処方も必要かもしれませんが、
私自身あまり勧めません。
 ポイントは体全体の諸関節を緩めること、リリースすることが重要なんです。
パートナーさえいれば一緒に簡単に実行できます。
できれば異性間、男女間で行うことをお勧めます。
ゆっくり時間を掛けて、相手のことを思いやりながら、お互いの体を密着させて行うのが理想です。
是非貴女もリリース施術の有効性を是非確かめてください。

9月12日/
 本日は学校の試験期間の中休み、私自身心身に軽度のストレスを抱えている状態です。
あと1週間このストレス状態が続きます。
自分自身がこういう状態のときは、えてして施術においても失敗が多いんです。
ですから試験期間中の2週間は施術を控えています、今週は京都市内にて5人のみです。
 女性の心身がどれほど奥深いかを自覚していない女性が多いみたいです。
30代になっても多くの女性が性的にリリースされていない現状があるのです。
解放されていない状態で彼氏といくらセックスをしても真のリリースを感じることは難しいということです。
その原因はストレスです、彼女を取り巻く社会的ストレスが多因です。
その瞬間にストレスを解放させてあげれる優しい心の冒険者が彼女をリリースさすことができるでしょう。
 その感覚としては、極表皮からの手技リリースのみで深部の性感部が響く感じです。
そうなんです、響かすのがリリースの特徴なんです。
深部、奥深くダイレクトにインサートする必要はまったくありません。
全心身の筋緊張をときほぐしてあげたら、女性の感度は100%開きます。
そのあたりをイメージしてくだされば、よくわかると思います。
そう、この文章を読んでいる女性の貴女、
深部にじんじん響いている自分を発見しているでしょう。
 9月だというのに、超暑い。この暑さいつまで続くんでしょうか?
クーラー代が馬鹿にならないんですよね・・・。
アンド携帯電話代、ヤバイくらいに上昇中。
さらにさらに、今月は車の車検期限、どうすればいいの、私の寂しい財布の中身。
早く事務所持たなければって感じのロンリーハートです。

9月23日/
 寂しい気持ちを抑え見せずやっていきます、蒲生の愛しき人へ。
どうしようもないんやね、俺が言ってしまったことは。
悪意は全然なかったんよ、でももっとそっちの気持ちを考えるべきやったんやね。
これで最後なんですね、 Good bye my dear blue baby .
 気持ちをリチェンジさせるため、深夜に親友に会いました。
おそらく今の商売にも絡んでくるこの親友とは、変なところでシンパシーを感じるのです。
普通なら手の届かないような場所に彼は通じてきます。
彼と親友でいられるのは、その辺に理由がある気がします。
その親友と食べたのは行きつけジョイフルの超低価格ハンバーグ定食、500円なり。
 さてさて、9月も後半です。
京都の観光シーズンがそろそろ始まりです。
10月前半から11月後半まで怒涛の観光シーズンです。
ホテル施術客倍増に期待をしながら、
少しづつ少しづつ、気持ちも平常に戻してゆくつもりです。

10月2日/
 さてさて10月ですね、急に肌寒い季節になりましたね。
周辺の人間が風邪気味で、私も鼻かぜ状態です、ムズムズ・・・。
 チョット宣伝です、10月下旬からさらに、まずは女性客を対象に
千葉県、埼玉県、札幌市、岡山県内にても営業を始めます。
宜しくお願いいたします。
男性客の方は営業開始まで数ヶ月お待ちください。
ということで、上記地域においても有能な個性豊かな男女マッサージ施術者の人材を募集しております。
詳しくは人材募集リンクよりお入り下さい。
 まさかまさかの脱臼整復です、知り合いの中年女性が顎関節を脱臼されて。
時間が深夜だったことと、私が柔整(骨接ぎ学校)の学生であることを知っていたので、
急に呼び出されまして・・・。
もちろん顎関節脱臼の整復は授業にて習いましたが、実際に整復するのは初めてでして。
習った通りにやりました、ちなみに口内法です。
@両母指腹を女性の大臼歯にあてがい、他の4指で下顎を把握する。
A両母指にて下方へ押圧しながら、他の4指は下顎を持ち上げるようにする。
Bさらに力を緩めず下顎全体を後方に導くように押してゆく。
Cそしたら関節頭が関節窩に引き込まれるのが感触としてわかる。
Dそしたら下顎を口を閉じるように軽く前上方に持ち上げると整復完了。
教科書的に説明したら、こんな感じです。
いやいや、勉強になりました、やはり臨床は大切ですね。
 この前自宅出張にて施術した女性客は公認会計士の方でして。
会計士といえばですね、国家資格の中でも難関の3大資格です。
医師、弁護士、そして公認会計士が難関3大資格なんです。
とは言え見た感じは、のほほーんとした童顔の30代女性でして。
3時間の整体マとオイルマでした。
主訴は深部の肉体疲労とストレス過多。
そういう場合はゆっくり時間をかけるのが基本です。
会計士さん、ごゆっくり、おやすみなさい。

続き

続き
 
Home








inserted by FC2 system